So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

三大というからにはもう一つの。 [F1]

さて、インディ500に参戦することになったアロンソは
この一ヶ月ほど、アメリカヨーロッパを行ったり来たりとなり
まず最初、シート合わせやら顔合わせやらのついでにアラバマのレースに参加中。
まぁ、乗るわけじゃないですけど……。
というか乗るなら、ここまで心配されないですね。たぶんね。

しかしまぁ、コネがあってサクッと乗れたこちらはいいのですが
三大のもう一つ、ル・マン24時間はいきなりポルシェに断られちゃいましたねえ。
今のところ、2台6人のラインナップを代える気はなく、3台目投入の予定もないとか。
もちろん、ポルシェしかいないわけじゃないですが
もう1チームは、当然トヨタなわけで、今の状態で……どうなんでしょうか?
LMP1拘らなきゃ……ってそういうわけにもいかないですよねえ。


とりあえず、何事もなく帰ってきてからですかね?
タグ:F1

木9 緊急取調室 Season2 第一話感想。 [ドラマ・映画]

まぁ、息子のように思ってたから道を踏み外してほしくなかったというなら
実際には息子じゃないということを差し引いても、殺したんじゃあですから
やはり、そちらの方が、なんでしょうね。
それに、そうじゃないなら、2度目に雨の中警察に来た場面で
傘を断りはしないでしょうし。
……というか、あの傘を断るのは、のちの回想場面へすごく綺麗なパスでした。

そんなわけで、SPも1回しかやってないので相当久しぶりでしたが
それだけに、戻ってきてよかったなー感もひとしおでした。
それと、今回は縦軸なさそう? なんでしょうか。
まぁ、S1で終らせたのもありますし
水9ほど、定期的に出来るわけでもないでしょうから
無いならないほうがいいかなーとは思いますけども。

さて次回は、取調室に立てこもり事件ですね。


豪快な外し方だなあ……。

水9 警視庁捜査一課9係 Season12 第二話感想。 [・水曜9時枠]

まぁ、いっそ清々しいレベルで殺されて当然の輩でしたね。
しかし、クラブでの振る舞いをみると黛教授やお義父さんの前で
本当に、本性を隠しきれていたのかなあって気がしてしまいます。
尤も、どっちだとしても、二人の株が下がるのは避けられないでしょうけど。

今回まで、いる予定の脚本だったわけですが
フォローに入っているのに、そんなに青年のシーンが多くなくて
やっぱり悪くて、そもそも配慮が大きかったんだなーと思いました。
前回はまぁ、編集とか編集とか編集とかで、ちょっと感じない部分あったので。
そして、もうこの最後に係長席映すのやめてー。
分かってても、つらいんでやめてー。

さて次回は、姉妹の話。
警視総監に呼ばれるのは……、まぁ普通に主任か。


冒頭のごぼごぼしてるの一瞬、村瀬に見えました……。

F1_2017-2018 ストーブリーグ(1) [・F1_2018シーズン]

アロンソの去就は、夏までは交渉しないことで合意とか言ってたんで
まだ先かなと思ってたんですが、出てきましたねえ……。

交渉先はルノーということですが
まぁ、半分追い出されたようなもんなフェラーリ
仮に、ライコネンのシートが空いてもライコネンのように戻るのは無理でしょうし
2007年、不仲で一年離脱をやったハミルトンとのコンビになるメルセデス
あまり、ありそうにない気がしますし
レッドブルは、来年までこのラインナップ……というのもありますけど
ルノーがやる気なかった10年ごろと違って、今はやる気満々なので
いつまでワークス仕様PUが使えるかわかりませんしねえ?
そーなると、かつて一緒にチャンピオンを獲り
また現在、成長も期待できるワークスのルノーとなるのは自然な流れですかね?
しかし、もはやどうしても、賭けの要素は排除できないですねえ。


まぁボッタスは1年ですが、今年もフェラーリがダメだった時のベッテルのかなあ?

いいところから消えるとか言ってたら。 [F1]

トルコGP復活基本合意とかなんとか。

と言っても、サインはしてないそうですから
ホントにするかどうかはまだわかりませんけど
ニュルブルクリンクが撤退して、ホッケンハイムも毎年やる気はなさそうな
ドイツGPの代わり……、というとちょっとですけど
毎年安定的にやってくれる方がありがたくはあるでしょうしねえ?
まぁ、29年まで大統領やるつもりのエルドアン大統領が
自ら動いているっていうのが、良し悪しっぽいですが。


アゼルバイジャンの方の代わりかもしれませんが。あんなこと言った以上は的な?
タグ:F1

F1_2017 Rd.3 バーレーンGP 最終日。 [・F1_2017シーズン]

レコードライン上の有利、……だけでもないかもですがスタートでハミルトンをパス
アンダーカット狙いに行った直後のSCで、また泣くことになるかと思いきや
ボッタスのピット作業遅れもあって、ぎりぎりポジションを守り抜いたベッテルが
早くも今季2勝目、通算44勝目を飾りました。
フェラーリは、このPUレギュレーションになってから燃費問題で
ここは優勝どころじゃなかったですから、勝てて良かったです。

メルセデスは、ハミルトン、ボッタスの順で2-3フィニッシュしたものの
件のSC中ピットで、ボッタスに6秒かかって+3秒
ハミルトンも、6秒近くかかっているのでさらに+3秒
さらに、ハミルトンはピットインする際の低速走行でペナルティ+5秒ですから
単純に考えてこれらがなければ、(タイム上は)ベッテルの前ですからねえ。
オーストラリア以上に悔しい、というのはあるかもしれません。
ボッタスは、リアに苦しんで2回もハミルトンに譲ることになりました。
どうにも、タイヤのきついマシンから逃げられない運命なんでしょうかね?
ライコネンは4位。ここまで、オーストラリアと同じ並びでした。
レッドブルは、フェルスタッペンがブレーキトラブルでリタイア。
まぁ走れていたとしても、リカルドと同じくタイヤに苦しんで
微妙に振るわなかったかもしれませんが、だとしてもリタイアは不運でした。
リカルドは、タイヤに苦しんでたとのことですが
今年は、なんかそもそもいつもと違う感じがしなくもない気が……。
6位はマッサでしたが、ウィリアムズとしてはストロールが今回もリタイア。
一応、ぶつけられた側ではあるのでペナルティはサインツのみでしたが
まぁ閉めてはいるとおもうので、非がないとは言えないですかね。
そんな状況状況なので、今回も7位ペレス、10位オコンと
ここまで全戦きっちりWポイントのFインディアはもちろんのこと
二人ともポイント獲ってて、Wポイントも見えているトロロッソ
ハースもいますから、孤軍奮闘はつらいところかなと。
そこに加わっていきたいのはルノーもですが
ヒュルケンベルグは、ちょっとまだ決勝では厳しいようなコメント。
それでも9位で、今季初Pを獲得となりました。
マクラーレンは、今回ついにバンドーンがスタートすらできずに始まり
結局、一式交換することになったアロンソも
あと2周というところでリタイアと、負の連鎖がとんでもないことになってしまいました。
パーマーあたりと抜きつぬかれつ、かなり頑張ってたんですけどねえ……。


さて次回も、ヘルマン・ティルケデザインのソチ。
といっても、ここはまぁ五輪施設が先か、サーキットが先かよくわかんないので何とも……。
そんなロシアGPは、ソチ・オートドロームで、4/28開幕、4/30決勝です!!

F1_2017 Rd.3 バーレーンGP 2日目。 [・F1_2017シーズン]

ちょっと、いろいろやらかして決勝までに見て書く時間なさそうなので結果だけ。

移籍3戦目で、遂にボッタスが自身初ポールを獲得。
以下、ハミルトン、ベッテル、リカルド、ライコネン、フェルスタッペン
ヒュルケンベルグ、マッサ、グロージャン、パーマーまでがQ3。
クビアト、ストロール、ウェーレイン、オコン、アロンソがQ2。
サインツ、バンドーン、ペレス、エリクソン、マグヌッセンとなりました。


まさかホントに壊れるとは……。

F1_2017 Rd.3 バーレーンGP 1日目。 [・F1_2017シーズン]

タイムは午前午後ともベッテルがトップでしたが
ハミルトンはクリアラップとれないうちに
予選シミュ用のタイヤをすり減らしたりしちゃいましたし
まぁ、とてもじゃないけど分かる状況ではないですな。
しかし、またしてもぶっ飛んだ挙句、今回はフェルスタッペンのフロアを壊した
ボッタスのTウィングですが、これはフェルスタッペンは怒ってもいいですけど
ホーナーが怒って禁止にしろというのは、使ってないところが言ったところで
よしやめようとなるわけはないかなーと思いますね。

さて、別でと思ったんですけど代役の件があるので
触れないわけにはいかないですね。
アロンソが、モナコを休んでインディ500にスポット参戦することが決まり
なぜかちょっと間が空きましたが、代役はバトンということになりました。
まぁ、ホンダがごり押そうにも、現状日本人でライセンス間に合うのは
トヨタ系の一貴と可夢偉しかいないので、如何ともしがたかったですし
いきなりモナコってのもねえ……? ちょっと不安だしで無難な選択かなと思います。
少なくともこれで、あと3戦壊れなければ
新PUはカナダでよくなったと思われますから、そこはちょっとラッキーかな?


といいつつ、バンドーンのMGU-Hがトラぶったわけですが。

F1_2017 第3戦 宣伝。 [・F1_2017シーズン]

えー、それどころじゃない話が一昨日飛び出しましたが
まぁそれは、終了後にまた別エントリーで。

そんなわけで、バーレーンですが
DRSゾーンは、話が聞こえてこないのでたぶんいつも通りかと思います。
タイヤは、前回と同じくSS7セット、S4セット、M2セットとなります。
天気は、降るわけないと思いつつも一応確認して
やっぱり降らないなということで、砂漠地帯ですねえ……と。
で、ウェーレインは復帰になりますが
途中でやっぱ無理といって、オーストラリア交代した以上は
今回終ってみないと、安心は難しいですねえ。


今後あるなら、ホームストレート延長か、ターン3~4間追加のどちらかでしょうか。

水9 警視庁捜査一課9係 Season12 第一話感想。 [・水曜9時枠]

たぶん、昨シーズンを撮り終った頃の予定としては、今シーズンは進めたとしても
宣言通りに青年からのプロポーズまで、だったでしょうから
式場の下見行こうかーの行は、予定変更されたんだろうなーという雰囲気が
ひしひしと感じられて、悲しくなりましたね……。

さて、一話見た限りだと、終わるのでなければ
代役ではなく降板で新係長、との記事の通りかなって感じでしたねえ。
草刈正雄っていうのは、ダメとかじゃなくて出てくれんの? とは思いますが。
編集でなんとかした冒頭の拝命シーンと同じく
昨シーズンのラストシーン辺りを、いいかんじにして結婚式やった後
とてもすぐに戻れる状況じゃないから
いつまでも兼務で半空席にしておくわけにはいかないから、みたいな?
しかし、こちらはそれでなんとかするにしても
黛教授の方は、どうするんでしょうね? これね。
青年が自殺の疑惑をもって監察医務院を訪ねたシーンは
係長居たのを修正したのか、微妙な感じでしたが。

さて次回は、消えた水死体。
まぁ、なんか関わってるとかそういう感じの
縦軸ではないと思いますけどねえ。


映画に行った思い出が、回想一発目なんですね。まぁ、そうか。
前の10件 | -