So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

星瞬きし宇宙の海で 第一話 Jパート [星瞬きし宇宙の海で]

「おい、美咲!!」
 琴希と連れ立って出て行こうとする美咲に呼び掛けると、美咲は振り返った。
「なんでここにいるんだよ」
「霧原少尉、早く配置についてください」
「家族のことなんだぞ、なにも聞かないうちに、そんなことできるか!!」
 そうまくしたてる俺に、美咲は大きくため息をつく。だが。
「なんでいるのかって言われたら、時桐和葉第7艦隊司令にね、頼まれたんだ。力を貸してくれってね」
「な、なんでそんなことお前に……?」
「それはまだ言えない。帰り着いたら教えてくれるよ、和葉がね」
 それだけ言うと、美咲は今度こそ立ち止まらずに出て行く。それをただ見つめる俺の視線を、桜が遮った。
「誠也、私も気になるけど、今は行かないと。大丈夫だよ、今だってちゃんと答えてくれたんだから、言った通りの時になったら全部教えてくれるよ」
「……分かってる」

「副司令、あれでよかったんですか?」
「ああするしかないよ、言っちゃったらテストにならないんだし」
「まぁそれはそうですけど……」
 何かあるかもしれないと、すぐに宇宙へ上がろうとしている今、クルーの、それも機動兵器隊の人間が疑問を感じていることが、琴希は流石に心配なようだ。
「大丈夫、桜お姉ちゃんがちゃんとフォローしてくれるはずだから」


 つづく。
nice!(0)  コメント(0) 

水9 相棒 Season16 第十二話感想。 [・水曜9時枠]

衣笠家が空中分解待ったナシなのは、今に始まったことじゃないですし
今回注目すべきは、副総監に指示を出した上ということになるのでしょうが
ということは、多少は副総監も命の心配をした方がいいのでしょうかねえ?
しかし、命の心配と言えば、襲われたというのに
怪我もしないのは、流石にちょっと拍子抜けでしたねえ。
尤も、サイトを監視しているうちに感化されてしまったメガネ君が
全て一人でやったこと、というわけでもないことですから
ヘボい襲撃犯だなあと、安心しきるのはまずいのかもしれませんけども。
といってもなあ……、所謂、1995年になあの連中モチーフな集団はおろか
TRICKによく出るような集団すら、ほぼ出ませんからねえ? 太陽のしもべ教団ぐらい?

青木は……、これは結局自分のには無頓着、という展開なんですかね?
まぁもちろん、メガネ君が教団にとっておいしい駒だったのは間違いないとしても
それで青木を恨むほど、教団にメガネ君への執着はないでしょうけど
当然、メガネ君には恨まれるわけですからねー。

さて次回は、前後編SP。
遂に動くわけですが、どの程度決着がつきますかねえ?
動き出すだけで、「あと一か月半待ってね?」でしょうかね? やっぱ。


遂に、刃物の殺傷力も大概に……。
nice!(0)  コメント(2) 

F1_2017-2018ストーブリーグ(2) [・F1_2018シーズン]

一縷の望みをもって、それが言霊になってしまわないように
あえて書かなかったりしてたんですが、まぁ無駄なあがきでしたね……。

てなわけで、ウィリアムズはストロール&シロトキンの
最年少コンビで決定し全シートが確定となりました。
カーナンバーの方は、まだみたいなのですが
既に一晩、遅れですしねえ……。間に合わないこともなかったんですが。
決定理由ですが、タイヤへの適応が……とは言ってますが
まぁ、持ち込みですよねえ。

そんなわけで一覧を。※カーナンバーが若い順
メルセデス
44.ルイス・ハミルトン
77.バルテリ・ボッタス

フェラーリ
5.セバスチャン・ベッテル
7.キミ・ライコネン

レッドブル
3.ダニエル・リカルド
33.マックス・フェルスタッペン

フォース・インディア
11.セルジオ・ペレス
31.エステバン・オコン

ウィリアムズ
18.ランス・ストロール
TBA.セルゲイ・シロトキン

ルノー
27.ニコ・ヒュルケンベルグ
55.カルロス・サインツ

トロ・ロッソ
10.ピエール・ガスリー
27.ブレンドン・ハートレー

ハース
8.ロマン・グロージャン
20.ケビン・マグヌッセン

マクラーレン
2.ストフェル・バンドーン
14.フェルナンド・アロンソ

ザウバー
9.マーカス・エリクソン
16.シャルル・ルクレール


来年は……、リカルド次第でしょうかねえ? ライコネンはいつものこと過ぎるので。
nice!(0)  コメント(0) 

シンプルイズベスト。 [F1]

とはいえ、シンプルにすればするほど
意図せずとも被る確率は、上がっていきますよねえ……。

というわけで、F1の新ロゴに似たようなのが見つかったようです。
まぁ訴えては来ないだろうと言うことなので
使用中止になることはなさそうですが
態々変えて、かぶるのはちょっとやっぱカッコよくはないですかねー。
前のは長いこと使われてたやつですから
何もしなければ、配慮される側だったわけですし。


替えた理由も、おそらくは私怨ですしねえ……。
タグ:F1
nice!(0)  コメント(0) 

FE_2017-2018 マラケシュルーキーテスト [フォーミュラE]

というわけで、レースの方はBS待ちですが
レースに引き続きまして、テストが行われました。

日本からも日産系の高星さんが参加し
いよいよこー、リブランディング参戦に向けて準備もしっかりと言う感じですが
タイムの方は、午前はディ・レスタがきっちりトップタイムと
こちらも、メルセデスの参戦に向けて進めているようです。
午後は、ニコ・ミューラーがコースレコードでトップとなりました。
高星さんは、午前は10番手でしたが
午後はトラブルで、午前のタイムを更新できずに最下位と
少々、ほろ苦い感じのテストになっちゃいましたねえ。


他にも、日本でのレースに参戦している人が多くいましたねえ。
nice!(0)  コメント(0) 

分かることは分かるけど。 [ゲーム]

もちろん、新作発売に際して前作の値引きキャンペーンとかはわかるんですけど
この“周回プレイ支援パック”はどうなんですかね……。

そりゃまぁ、シナリオも2本入ってはいますけど
Xは続編ってわけじゃないですからねえ……。
どうあがいても、今更感強いですし
まだまだ周回頑張ってる人にとっては、支援と言われても
金は溢れてるんじゃないでしょうか。
TacPは、全員ステータスカンストとか目指すなら足りないでしょうけど
25000で足しになるかと言うと、なりそうにないような?


パーツも、あんまり使わないでしょうしねえ……。つけるの面倒……。
nice!(0)  コメント(0) 

FE_2017-2018 第3戦 宣伝。 [フォーミュラE]

というわけで、今年の一発目は早々に
モロッコはマラケシュから再開となります。

天気の方は問題なさそうですね。
ニール・ジャニの後任ですが、ホセ・マリア・ロペスということで
何回か走っているドライバーなので、予想とは違ったようですが
驚きは少ないですかね?


もうねえ……、あんまりカテゴリー間でいろいろ言い合うのやめて欲しいなー。
nice!(0)  コメント(0) 

星瞬きし宇宙の海で 第一話 Iパート [星瞬きし宇宙の海で]

 突然叫んで立ちあがった俺と壇上の美咲とを、この場にいるすべての人間が交互に見比べている。なんらおかしくない当然の反応だが、流石にいたたまれなくなって俺はすごすごと着席した。それを見た美咲は。
「えー、ちょっとしたアクシデントはありましたが、みなさんようこそ第7艦隊へ。私は、第7艦隊副司令兼本艦夕霧副長の霧原美咲です。隠しても仕方ないので言ってしまいますが、機動兵器隊の霧原誠也は兄です。どうぞよろしく」
 なんでここにという俺の問いに対する答えも含むそれは、予測の範疇を大きく超えていて、当然のごとく理解が追い付かない。そんな俺を美咲は一瞥すると、さらに続けた。
「ここに来るまで、人に会わなかったはずなので察しはついているかとは思いますが、この艦には私と彼女、雪原琴希ともう一人しか乗っていません。ぶっつけ本番となりますがみなさんに運用してもらいます」
 あちこちから、驚きの声が上がる。まぁ当たり前の話だ。尤も、向こうもそれは当然予測済みなのだろう、意に介していない様子で今度は美咲が紹介した彼女が口を開く。
「言いたいことはあると思いますが、本艦は第7艦隊が独自に建造した新型艦であり、そのテストはこの艦について知らない人間にやってもらう必要があるための今回の措置です」
 そう言われれば分らないではないが……。
「本来なら、大気圏内での運用テストを数日行った後、第7艦隊司令部へテストしながら帰還する予定でしたが、出港後ただちに大気圏を離脱し帰還せよとの命令が下りました。不測の事態が発生する可能性があるため、この後は総員第一種戦闘配置で待機してください、以上解散!!」
「配置については、各自の端末にデータを転送してあります。確認して、ただちに配置についてください」
 各部署、端末を突き合わせて各自確認を済ませると、ぞろぞろとブリーフィングルームを後にしていく。俺もそうしなければならないが、その前にどうしても、美咲に聞かなければならないことがあった。


 つづく。
nice!(0)  コメント(0) 

水9 相棒 Season16 第十一話感想。 [・水曜9時枠]

三年かけただけあってというべきか、三年もかけたんだからというべきか
まぁそこは、個人個人で違いそうなところですが
流石に、この三年分の陣川回はまとまっていたと思いました。
といっても、あやさんへの電話に帰るところがそこしかないというセリフと
自分の次回への布石っぽいやつをきっちりやってくるあたりは
相変わらずぬかりねえなって感じだったのは、やっぱちょっとなあですかね。
これだけしたんですから、そこに集中して欲しかったですよ。

さて、陣川君は二課ということになりましたが
こうするなら猶のこと、仕事でヘマして~はやめておいた方がよかったんじゃないですかね。
「ふっと消えてしまいたい」と言っておくためだったのでしょうけど
別にそう思うことは、他のことじゃダメかっていうとそこまでではないわけで。

さて次回は、衣笠副総監が襲われるようで
進むと言うか、もしかして絡むことなく完全に別で
副総監絡みはこれでおしまいなんですかね。
日下部さんとの絡みがあるので、青木はこれでおしまいというわけにはいきませんが。


まぁ惚れっぽいのを変えられるようなら、何度も言いますけど彼女待ってるでしょうから。
nice!(0)  コメント(2) 

DOCTORS SP3 感想。 [ドラマ・映画]

年明け早々やらかした分の埋め合わせを完遂しましたから
こちらも、終わらせておこうと思います。相棒も再開してますしね。今。

「無理でしょ」とか言って終わりましたし
やっぱりやるんでしょうかねえ?
メインの手術が生体肝移植だったり、土下座ネタもありで
続編やるためのおさらいが中心の話だったとは思いますが……。
それで、やるなら嫁さがしが縦の話ってことになるんでしょうかね?
まぁ、わかりませんけども。

しかし、S2の最後の方で「相良はやめとけやめとけ」言いまくってた皆川先生が
今度は押すと真逆なことしてましたが
森山先生だけ嫁さがしってわけにはいかんということなんでしょうかね?


温泉って1.5km掘れば出る(日本中大体そう)系の話じゃなかったんですね……。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -